【祝】ホームページ公開!


この度、奄美漁業協同組合のホームページが公開されました!


ホームページでは、約20年前から続けている魚の鮮度保持向上の取り組みや、徹底した衛生管理の実践方法などをご紹介しております。

 

【奄美漁業協同組合とは】

奄美大島は鹿児島県本土から南に約380kmにあり、平均気温21度前後の温暖な気候。

奄美漁業協同組合は、平成17年に4漁協が合併し本所は笠利地区に所在する。

奄美漁協笠利地区における瀬物一本釣りは、奄美群島、トカラ列島の黒潮、海洋深層水域のみで操業、水深100~400mの海域に棲息している魚を漁獲し、島内や県本土、沖縄へ出荷している。約20年前から魚の鮮度保持向上の取り組みを続けており、徹底したルールと衛生管理を実践しております。

 

団体名:奄美漁業協同組合

住所:〒894-0513 鹿児島県奄美市笠利町外金久亀崎988-1

​電話番号:0997-63-2167

主要な漁業種類:一本釣、潜水、刺網、モズク養殖

組合員数:正161名+准859名=1020名(令和2年12月)

漁業生産量:152トン

漁業生産額:約1億2千7百万円